マンション大規模修繕工事は信頼できる専門業者に依頼しましょう

オッケーサインをする男性

CONTENTS

知っておきたいマンション大規模修繕工事について

綺麗な室内

新築マンションを購入する際、後々やってくるマンション大規模修繕工事の話を具体的に聞いていた人はどれくらいいらっしゃるのでしょうか。ほとんどの人が「詳しいことは知らなかった」とおっしゃるような気がします。新築マンションに住み何年か経過すると目に見えて劣化が訪れ始めます。防水塗装や外壁タイルの劣化から雨水が侵入し、さらに劣化を進めてしまうのです。特に新築から10年が経過し、築12、13年になってくるとマンション大規模修繕工事を行う話がでてきます。それは国土交通省が大規模修繕工事の目安を築12年目として推奨しているからです。マンションの管理組合によっては築15年、20年まで放置している場合もありますが、早めに工事を行うことで安全が保たれますし、資産価値の維持にも繋がります。
さて、いざ工事を行うとなると、まずは専門業者へ依頼することから始まります。検査から工事まで、住人たちで決定した工事業者に一貫して請け負っていただくことになります。その際は安さで業者選びをしてはいけません。手抜き工事をされないためにも慎重に選ぶようにしましょう。たくさんの費用もかかるため、早めに積立などで資金を確保しておくこともおすすめします。

PICK UP

TOP